読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

「ぜんざい」と「おしるこ」の違いってなんなの?ってカンボジアで話題になったので調べてみました。

カンボジアよりおはようございます。

 

カンボジア、シェムリアップにてスイーツを作っていますが、寒いと感じる気候になることはごくわずかで。

 

なかなか暑い毎日を過ごします。しかし暑い中でもあったかいものとか日本を感じられる和風テイストのものが食べたくなるんですよねー。

 

先日、友人たちとランチをしていて話題になった件について今回は綴りたいなと思います。それが『ぜんざい』『おしるこ』の違いについて。

 

そういえばですがけんちゃんスイーツで「ぜんざい」をご提供していました。

つぶあんをとこしあんのミックスしたものにやきもちを入れて。

それがこちら!!!!!

 

f:id:saiju:20151111212230j:plain

 

一番初めにカンボジアぜんざいを作った時はこれ!!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

www.kenchansweets.com

 

 

さて!!その違いってなんなんでしょうか??おそらく地域によってちがうのかなー

とは思ってます。ぜんざいもおしるこもあったかいイメージで、冷やしぜんざいとは聞くけど冷やしおしることは言わないよなー。とかおしることかぜんざいって缶に入ったジュースみたいに売ってたよなー。とか思い、調べてみましたところ。

 

 

一般的に、関東方面では小豆のあんの汁物全般のことをおしること呼ぶようです。

はたまた、関西方面ではに小豆の粒のないものおしるこ粒があるものぜんざいといったり、こしあんを使った汁気のあるものおしるこ粒あんを使った汁気のあるものを「ぜんざい」と呼ぶようで、汁気のないものは「亀山」や「金時」と呼ばれるそうです。

 

なんだかわかりやすいようなわかりにくいような。

 

餅とか白玉とかが入っているからっていう違いはあまりないようでした。

私はつぶあんかこしあんかっていう感じのイメージでいましたが、そんなことのようです。どうでもいいようなことだけどちょっと気になることでした。。。

 

 

少しは参考になりましたかね?!

むしろ頭は混乱してしまいましたかね??

 

ちなみにぜんざいの語源は仏教語で、釈迦が弟子の良い行いに対し「善哉善哉」と褒めたことから由来してるとかしていないとかだそうです。

 

なんだかこんな話が日常に生かされ伝わっていくことはあるのかな。きっとそんな話をされる方の目に止まってくれることでしょう。そうなれば面白いですね!!!

 

それではまた!!!!!

次回はどんな疑問が生まれてくるやら??!!

 

 

カンボジアにお越しの際でもジャパニーズテイストのスイーツが食べたい!!

そんな時には是非ともこちらをご参考にしてください!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

www.kenchansweets.com

 

カンボジアで安心してマッサージを受けるならこちら!!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

www.kenchansweets.com

www.tripadvisor.jp