カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

カンボジア、プノンペンで観光すべきスポット!!避けては通れない場所!!

カンボジア、プノンペンにあるS21(トゥールスレン)の見学に行ってきました!!!

 
{C74A4E24-FE3A-41D3-8374-8E79A919B780:01}
 
クメール・ルージュ支配下でのカンボジアにおいて設けられていた政治犯収容所の暗号名S21。
稼働中は存在そのものが秘密であり、公式名称は無く、現在はトゥールスレン虐殺博物館として昔のままの形でそこに残されていました!!
 
正直とても心して入りました。
 
博物館内へは3ドルにて入場が可能。
 
音声ガイドを希望する際には6ドルにて入場可能です。
 
{94B1D6E3-AEBC-42D3-8D2D-5B7331F976F7:01}


多ヶ国の言語で翻訳されており説明を聞きながら見学することができます。
 
日本の学生たちもガイドを連れて歩いていたり、多国籍の人で溢れていました。
 
以前はあまり規制はなかったようですが、訪問した2016年3月末現在では博物館内の撮影は禁止となっている部分も多く、入り口と中庭程度の写真しかありませんが、これは自分自身の目で見ることをオススメしたい場所です!!
 
一度では理解することができない内容の数々ですが、音声ガイドに沿って回るとここで繰り広げられた数々の人たちの苦しみや虐殺の様子をパネルから通しても知ることができます。
 
実際の建築物からは肌身で感じることもでき、二度とこのようなことを起こしてはならない、そして平和であることのありがたさを感じ、伝えていかなければいけないものだと感じました。
 
カンボジアについて知るのであれば、ここは避けては通ることのできない場所だと心の底から感じました。
 
{C69FE5C6-B636-44C6-B8EF-1FAE93FC7669:01}
 
まだその傷跡を残している人たち、建物を目の当たりにして言葉がでませんでした。
約1時間くらいで回れるかと思いますが、私はここで2時間ほどの時間を過ごしました。
 
独房の中での生活の様子、足枷をつけられての拘束、ムチで叩かれる、拷問にあう、電気ショックなどありとあらゆる形で拘束を強いられていた人々の再現の絵や実物の写真の数々。
 
そして実物の物品などもそこには存在し、生々しく残された天井の血などを見て、今ここに命あり、存在することありがたさを本当に身にしみて感じることができました。
 
メガネをかけているだけで、医者であること、知識人であること、手が柔らかいというだけで、そんな些細な何かしらの理由をつけられ収容されては虐殺を受ける。
 
拷問をされるくらいであればと自ら命を落とす者もいた様子。
逃亡しないようにと張り巡らされた有刺鉄線なども残されたまま。
 
まだまだ全てを知ることはできないものの、音声ガイドを聴くことによりとても深く知ることができるので音声ガイドもしくはガイド付きでの観光をお勧めします。
 
 
一通り見学を終えて帰ろうとした際にワンブースありました。
 
そこには。。。。。
 
一度入れば抜け出せないと言われた場所からの生還者の方ともお会いしました。
 
{8ADA13FC-95FF-46E4-838E-221A2D3E4E2F:01}
 
彼と交わした握手には本当に温かみや深みを感じました。
 
同じ人間としてこの世に産まれてきながらも、この方の送った生活はどれだけ辛かったものかは到底私には想像はつきません。
 
私を見て、笑顔で微笑み、優しく手を握ってくださったことに本当に感謝で溢れています。
 
平和であること
 
人間としてこの世に産まれたこと
 
命の大切さ
 
深く、深く、感謝してここカンボジアのことをさらに知りたいと思える良い機会でした。
 
{AE233821-D8D4-47D5-A240-0574585A1C5A:01}

{5367C628-176C-4068-9AA9-8695690CCE7E:01}

カンボジアはプノンペンに観光にいらした際には是非ともその目で確かめてみてください!!
 
こちらに情報等も載っています!!
私は今回、撮影はできませんでしたが、写真もいくつかこちらにはありますので、イメージもしやすいとは思います。
 
 
こちらをご参考にどうぞ!!
現在トリップアドバイザーでのプノンペンでの観光部門 第2位の場所です!!!
 
 
プノンペンで指圧マッサージも受けてきました!!!!

ameblo.jp

 

Japanese Massage MASAさんで癒されてください!!!

www.tripadvisor.jp

Japanese Massage MASAさんのFacebookページはこちら

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇

https://www.facebook.com/massagemasa/?fref=ts

 
 
 
カンボジア、シェムリアップへの観光に関してのオススメ情報も載せておきます!!
ぜひご参照ください!!!!
⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎