カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

カンボジアのゴミ問題!!健康被害が出てもおかしくない状況に唖然。

カンボジア、シェムリアップのけんちゃんです。

 

昨日2016年7月15日

毎日、毎朝タプール通りのゴミ拾い活動をされているFFFのひろさんからお誘いをいただき、カンボジアの観光ガイドさんたちとともに行われたゴミ拾いの活動に参加させていただきました。

 

ピシッとした制服で皆さんみえておりました。

全員でまずは集合写真をパシャり!!!カンボジア人は本当に写真好きですね。

f:id:saiju:20160716015626j:plain

 

さてさてこの後、シェムリアップの川沿いへと移動して実際に活動を行いました!

 

この活動は年に1回行われているものだそうです。

全員でバスに乗り、まずはミーティングというか状況や活動内容、現状などの報告などをしていたように思います。

f:id:saiju:20160716015810j:plain

このような感じで集まってみんで話を聞きました。

 

こちらの場所でも写真撮影はもちろんされていました。

f:id:saiju:20160716015903j:plain

そのあと実際の活動現場に移動。

一人一枚ゴミ袋、マスク、トングが手渡され実際に川沿いゴミ拾い活動を実施。

 

そこには衝撃的な光景がただただ広がっていました。。。。

 

それがこの状況!!!!!

 

本当にここは生活をしている場所なのか。

f:id:saiju:20160716020102j:plain

そんなことすら感じ、言葉が出ないものでした。

 

ここ川ですよね??!!

 

『橋の上や道からここに捨てているんだよ。』

ガイドの一人が悲しそうにそんなことを話し始めました。

 

その方から聞くと本当に数十年前はとても綺麗な川だったと。

 

この川のこの場所にはなぜかスーツケースなんかもゴミの中に混じっていて。

 

なんで???どうして???がいっぱいでした。

 

当然持っているゴミ袋には収まりきらないほどのゴミ。

f:id:saiju:20160716020337j:plain

この部分には看板を立てて、ゴミを捨てないようにするため設置していきました。

 

『ここだけではない。とりあえず前に進みましょう』

そんな声とともに後ろ髪引かれる感じでこのゴミを背に歩き始めました。

f:id:saiju:20160716020435j:plain

 

ゴミを拾っていく中で確実に多いのがビニールやプラスチック系の土に還らないゴミがほとんどでした。とにかくその2種類が多い多い!!!!!

 

『ゴミを今日全て拾いきることができないけれど、この活動を通して、知ってもらうこと少しでもゴミに対する意識、捨てる場所のことなどを考えて見せることが大事。』

 

リーダーとして歩かれていた先生がそんな話をされて200mくらいの間隔の道を歩いてはゴミ拾いを続けていきました。

 

みんな暑い中、黙々とゴミを拾い続ける。

f:id:saiju:20160716020735j:plain

 

f:id:saiju:20160716020753j:plain

 

f:id:saiju:20160716020804j:plain

また違った箇所にも看板を設置して勧告や啓発を促す。

 

f:id:saiju:20160716020843j:plain

 

f:id:saiju:20160716020900j:plain

 

小学校が目の前にあるこちらの集積場所。

もうゴミで埋め立てられてる土地みたいになっていて。

 

このエリアは私たちの住むエリアとは違い、ゴミ収集車が通る頻度はなんと!!!!10日に1回

 

ゴミ収集車の通る場所は決まっているものの、このエリアには10日分のゴミが集積されている。子どもも多く、ゴミもたくさん出やすい環境であるのに。

 

近くには売店などもあり、その時に買ったであろうお菓子の袋、ご飯を入れるプラスチック容器、飲み物をいれてあったプラスチック容器、ストローそしてそれらをいれてあったであろうビニール袋のゴミが目立ちました。

 

f:id:saiju:20160716021257j:plain

 

本当に信じられない!!!!って感じの状況でした。

だけど捨てる場所ってのがここ!!!みたいになっていてこんな状況だから捨ててしまうのか。なんていう半ば納得せざるを得ない状況が広がっていました。

 

また衝撃的であったのがその近くには市場などもある。

 

その市場では普通に物が売られていて、日用品から食料品まで。

 

この衛生環境下の中で売られる食料品や果物たち。

 

なんか見ているだけで健康被害あるよな。って率直に感じてしまいました。

 

絶対に体に害のある状態、環境だな。と

 

集めたゴミを1箇所にまとめようとした時に、うちの前はやめといて!!

みたいな感じでゴミは汚く匂いのあるものだということは感じているのはあるけれど、生活の中ではやはり出てしまうもの。

 

それをどうやって減らすか、どうやって環境に対して、生活環境に対して健康被害が少なくなるようにするかにはルールというものが必要だと強く感じました。

 

決められたところに分別されて捨てられていればまた拾って分ける必要もなく、リサイクルできるものをほじくり返さなくても済むし、捨てるときに何か対処できていれば、毎日一人ひとりがちょっとした意識を持てが少なくともここまでの状態にはならないこともあるのでは。

 

そんなことを感じました。

 

こうやって集めたゴミたちもまた、ゴミ収集車によって1箇所に集められて捨てられる。

 

その環境下で働く人たちもいるけれど危険の伴う場所。

 

何をどうしていくのがいいのか、どうやって解決していくのがいいのかというものはわからない部分が多いですが、綺麗であった川や道がどんどん汚染されて生活上でも被害が出ているということ。

 

f:id:saiju:20160716022156j:plain

 

いやー難しいけどこれ以上の被害や悪化は防いでいく必要があると感じた活動でした。

 

毎日一人ひとりが自分の家をきれいに保つことができ、ゴミに対して、街をきれいに保つことに関してできれば変わるはず。

 

また、現地に住む人のみでなく、観光に来る人もそこにゴミの山があるからと捨てる行為が環境をそして人々の健康を奪うことになることを認識してゴミ箱のある場所での廃棄に協力いただきたいと思います。

 

観光地として有名なシェムリアップ。

本当に本当に素敵な街です!!!ただこういった現状、現実の問題をみることもまた一つカンボジアという国を知り、自分の生活を知る、考える、ありがたみを感じるきっかけのひとつなのではないかと感じました。

 

綺麗なものにばかり目を向けるのではなく、汚いもの、人の嫌がること、誰もがしたくないと感じてしまうことも見方を変えて、みんなが少しずつ取り組むことができれば、それが継続できれば本当に変わっていける!ということは感じられました。

 

今の状況は本当に絶望的な感じの場所もありました。

 

自分の知らない場所でこんなことになっているんだなとか

 

実際に目で見て感じて鼻で臭いを感じ、体を使ってそのゴミを拾ってという作業の中で日々自分の出すゴミについても考えさせられました。

f:id:saiju:20160716022844j:plain

 

カンボジアに旅行や観光に来る際に、こういった問題などを考えることのできるツアーや活動に参加することが可能です。

 

カンボジアの現地に住まれている方に実際に状況を聞いて、リアルな生活現場を見学することもいいのではないかと思います!!!

 

長々ありがとうございました。

 

一人でも多くの人が健康で、安全な生活を送れるように。

 

元の綺麗な場所に変えていけるように。

 

一つ一つ。コツコツと。そして継続することが大切なんでしょうね。

 

f:id:saiju:20160716023350j:plain

活動最後は

Fresh Fruit Factoryさんにてみんなで休憩をして解散となりました!!!

https://www.facebook.com/freshfruitfactory/

 

7月末までの申し込み可能なカンボジアツアー!現地をみる感じるならこちらオススメですよ!ちょっと今回のゴミ問題とも関係してます!! https://www.facebook.com/kumae.cambodia/posts/933336350098858

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com