カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

カンボジアのリハビリセンターの見学に行ってきました②

カンボジアのけんちゃんです。

理学療法士としての知識を活かしたボディーケアスペースにおります!!

よければお立ち寄りください!!

1階店舗が洋服屋さん、その中を通って2階が施術スペースとなってます!!

www.kenchansweets.com

 

前回のブログの続きをご紹介!!!!

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com

www.kenchansweets.com

www.kenchansweets.com

www.kenchansweets.com

www.kenchansweets.com

www.kenchansweets.com

 

今回はリハビリセンターでの義足、義手、装具作成の現場などをご紹介!!

f:id:saiju:20160809133301j:plain

こちらがリハビリセンターで入院待機される方の部屋

 

義足作成の現場をご紹介していきます!!!

 

ここが義肢装具の作成現場の再掲などを行うスペースです!!! 

f:id:saiju:20160809133722j:plain

 

下腿義足などを作る際にこのような台に腰掛けていただいてまずは型をとります!

f:id:saiju:20160809133916j:plain

装具作成にあたっての器具などは壁に設置されていました。

計測や作成のための器具。

f:id:saiju:20160809133952j:plain

 

f:id:saiju:20160809134044j:plain

 

このような石膏を足などに包帯をつけて足に巻いていきます。

f:id:saiju:20160809134148j:plain

f:id:saiju:20160809134254j:plain

足型を採った後はその型に再度石膏を流し込んでいき、その方の足型の作成を行います。そして、装具の作成へと進んでいきます。こちらの機械を利用します。

f:id:saiju:20160809134110j:plain

 

施設内での装具の作成を行う方々の様子。

様々な道具や装具を焼くための器具なども備え付けられています。

義肢装具士の方もみえますが、こちらの方々は技術専門の学校などには通ってはいないものの練習を重ねて現在仕事についている様子。

f:id:saiju:20160809134730j:plain

 

足型に合わせて材料を型どっていきます。

ヤスリで磨く作業もこちらで行われていきます。

f:id:saiju:20160809134845j:plain

 

義手の作成が行われているデスクもあり、見学させていただきました。

針金で手形を作り取り付けるといった形式で作成されていました。

f:id:saiju:20160809134957j:plain

 

このような施設で働くスタッフは国からの補助によって行われてはいるもののなかなか厳しい現状にあるようです。1年に一度の他国からの補助やリハビリ器具の援助などもあるようですがスタッフへの給与の問題や患者への十分な装具の提供も十分には難しい様子。

 

こちらを訪れる方の多くは整形外科疾患患者が多いようです。

地雷による下肢切断、ポリオ、小児麻痺、脳性麻痺、脳梗塞後遺症などによる義足、装具を作成や調整にみえてる方が多かったように思います。

 

またこちらのリハビリセンターのスタッフが患者さんのいる村に出向き義足チェックなどを行う機会もあるようです。

f:id:saiju:20160809141506j:plain

 

義足や装具があることでADLやQOLが向上する方はとても多いと思います。

 

装具があることで移動がスムーズになったり、車椅子などの移動手段があることで生活の質が向上する方も多いと思います。

 

私に何ができることはありませんが、このような現状にある方々がみえるということを知っていただくとともに、一人でも多くの方の QOLの向上につながるように少しでも健康に意識を持っていただけるように情報発信できればと思います。

 

多くの方が健康な日々を送れるようにこれからも自分自身も健康でいられるように勉強、運動、生活を大切にしていきます!!!

 

それではまた!!!!!