読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

カンボジアでも安心、安全に健康診断が受けられます!!

カンボジアのけんちゃんです!

カンボジアはシェムリアップにて理学療法士としての知識と経験を生かしたボディーケアスペースを運営しております!旅行で疲れた体を是非癒しに来てくださいね!

 ご予約はトリップアドバイザーページに記載のG-mailアドレスか、Facebookメッセージもしくはお電話等にてよろしくお願いいたします!!

www.kenchansweets.com

www.tripadvisor.jp

 

さて、今回は私がずっとモットーにしている『健康第一』に関連して

在住の方々の健康もしかり、自分自身の健康状態も気になっていたので健康診断を受けに行ってきました!! 

f:id:saiju:20160804151859j:plain

 

しっかりとした検査が受けられるのは約2年ぶり日本で受けて以来です。

カンボジアでも安心、安全、そして結果のフィードバックまで充実していました!

 

その様子をご紹介します!!

まず!健康診断ってなんのためにするの??

 

っていう話ですが、健康状態の把握や病気の早期発見などにつながることが多いように思います。最低でも一年に1回くらいは受けても損するようなものではありません。

むしろ早めの対策、対処のおかげさまでよかった!という声は病院勤務中の患者様から沢山聞いてきました!

f:id:saiju:20161006222419j:plain

検査に引っ掛かること自体は気持ち的には少しがっかり、残念な気持ちになることもあるかもしれませんが、早くわかってよかったのだと、健康に動けているうちに自分のことをより深く見つめ直すキッカケをもらえたのだと対策を考えていけばいいのだと思います。必ず助けてくれる人、支えてくれる人は周りにいます!!!

f:id:saiju:20161006222658j:plain 

とある会社では生活習慣病やその予備軍としてのメタボリックシンドロームを予防する対策をとっているところもあったりします。

 

メタボリックシンドロームは内臓脂肪が要因となります。

そのため、『食生活の習慣』と『運動の習慣』というものが見直されることで防ぐことが可能と言われています。

 

企業で働く者が機能しなくなっては会社としての労力を失うことになるだけではなく、企業側としても不規則な時間の労働や残業による食生活の乱れ、睡眠確保の不十分などにて健康状態を悪化させることにもなりかねません。

 

そのため、社内に健康相談場所を設けたり、医師による診察、メンタルヘルスケア、指導などを行っている企業もあります。

 

社内食堂にてヘルシーな内容の食事やメタボ対策を意識した食事内容で油物の過剰摂取を避け、積極的に野菜を取ってもらえるようにサラダバーなどを充実させているところもあるようですよ!!またカロリーや塩分表示などを各料理で提示し、個人に計算をさせながら意識的に選んでもらうように意識づける工夫などもされているようです。

確かに出されたものを知らずに食べるよりも、自分で選んで知っていることとでは大きな差になるのだろうな!!と思います。

f:id:saiju:20161006224024j:plain

 

カンボジアに来てからずーっと感じていることは明らかに生野菜のサラダを食べる機械が減ったことです。どのくらいの量の野菜を摂るといいのかというのはわかってはいても、なかなか積極的に摂りに行かなければ困難な状況でどうしてもご飯や肉、炒め物に走りやすい傾向にあるように自分でも感じています。

 

運動面に関して言えば、出勤を歩いてくる日など時間的な余裕を持って運動を意識したり、仕事終わりにでもできるような環境を作ったりという試みもされているようですが、一時的な運動を行うよりはメタボに対しては継続することが一番対策としては効果的です。長続きする自分なりの運動方法を探せるようにしたいものです。

 

 

さて、前振りがとても長くなってしまいましたが、毎日の生活の積み重ねが結果として反映される!前日の食事がとても反映されることもある健康診断についてのご説明をしていきます!!!

 

続きはこちらのブログにて!!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ
にほんブログ村

www.kenchansweets.com