カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

椎間板ヘルニアのみならず飼い主として労ってあげないと in カンボジアで犬を飼うということ

カンボジアのけんちゃんです!

犬だって椎間板ヘルニアに注意!!!

f:id:saiju:20170125011108j:plain

そんなのを見る機会があったのでうちのクーもやっぱりダックスフンドなんでその使命みたいなのを背負っているのかな?!なんて感じて思わずいろいろ調べてしまいました。

 

どうぞ!!!

にほんブログ村 健康ブログ 健康管理へ

生き物である以上必ず何かが原因で病み、衰退していくもの。

 

限りある中でどう過ごしていくか。 

健康であることはとても大切でありがたいことなんだなーと。

 

www.kenchansweets.com

  

自分の行いが飼い犬を悪くしているのかも!?なんて感じることがあるのでちょっといろいろと調べたくなりました。

 

お客様としてみえる方にも犬を見せて欲しいと言われることがあるのですが、そのような環境になった時にもちょっとドキッてするときがあるので。

 

ではさっそく綴っていきます!!!

 


動物も人間も同じみたいですが、やはり肥満に注意だそうで。

 

www.kenchansweets.com

 

 

人間の腰痛も姿勢によるものがとても大きいですが、やはり体重増加は腰への負担がかかるもの。うちの犬の体重測定もしましたが結構あります。管理してあげないと。。。

普段からの食事量に気をつけよう!

 

www.kenchansweets.com

 

 

運動方法について

運動量に関しての記事がありましたが、フローリングでの過度な運動に注意と。

運動はストレス発散、体調管理上は必要ではありますが、やっぱり走り回ることが腰への負担になる様子。

 

 

フローリングは腰のみでなく、股関節への影響も強いでしょうね。

床がつるつる滑るのでダッシュして止まる時に腰への圧迫刺激になるとか。

以前うちのクーもフローリングをダッシュしてカーブ曲がるときに脱臼しました!!!

 

ちなみにその時に調べたのですが、犬の脱臼は100%前方脱臼らしいです。

f:id:saiju:20170217213045j:plain

 

まさか犬の脱臼整復とか固定、リハビリをすることになるとは思いませんでしたがいい経験をさせていただきました。クーの痛みと引き換えに。。。

 

 

お次は!!

<抱き方>について

f:id:saiju:20170113033008j:plain

これは結構自分も気を使っているところなのですが、重くなるにつれて結構大変。

人間の赤ちゃんとかは気を遣うのに動物になると結構雑に扱ったりなんてこともあるので同じ生き物として大切に扱わないと!って思いますね。。

 

ダックスフンドの抱き方としては胴を支えてあげた方がよいそうです。

片方の手で前足の脇をかかえ、もう片方で胴をささえて抱き上げてあげる感じです。

 

 

腕だけを引っ張りあげるとか、

 

前足だけを支えるとか。

 

ダメなんだなーって知ってからかなり気をつけてます。

 

クーは脱臼歴もあるので前足だけで持つと泣きます。

ぜひ注意して抱えてあげるようにしてください。

 

遊んでいただくことはとてもありがたいのですがやっぱり体をいたわってあげたいので。

 

 

どうぞよろしくお願いします。。。

 

落とさないようにもご注意を!!!

 

 

 

次はよく聞くことですが、階段など段差

 

結構な勢いで登り下り。これも結構な腰の負担になるようで。

まぁーそうですようね。足短いし体長いしね。。。

 

 

なるべくケアを欠かさずにしてあげる必要があるんだな!ってことを感じました!

 

カンボジアで頑張れるのは関わってくれるものがあるからなのだと!

 

だからこそ、いたわり、感謝しないといけないと思いました!

がんばろーー!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ 

 

www.kenchansweets.com 

 

www.kenchansweets.com

 

www.kenchansweets.com