カンボジアシェムリアップのけんちゃんの日々。

カンボジアでの日々、料理、マッサージ店の情報などありのままを綴っていきます。

カンボジアのお菓子袋や新聞紙から作られるグッズ。リエンポン村の小学校を訪問してきました。

カンボジア、シェムリアップのけんちゃんです。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

現在、カンボジア、シェムリアップのお土産品、本当に多種多様ありますが、こんな商品も手に取ってみてはいかがでしょうか?!

f:id:saiju:20170330211452j:plain

こちらの商品に秘められたストーリーを一部ご紹介!!

先日、このバックが作られているシェムリアップの中心街からは遠く離れたリエンポン村へ訪問をさせていただきました!!

 

今、身近で活動に取り組む姿を見ていて、一度訪問させて欲しいな!

と思い同行させていただきました!!

f:id:saiju:20170330203707j:plain

 

村や学校の様子、ここでの活動の様子そして作品をご紹介していきますね!!

ここに到達するまでの道のりは本当に長く感じましたが、行けてよかったな!と。

 

こちらがその小学校の門。

f:id:saiju:20170330213256j:plain

 

この門の左右の道はこのような感じで舗装はされておらず、のどかな田舎な感じでした。なんか自分の田舎の昔もこんな感じの赤土だったのでどこか懐かしい感じです。w

f:id:saiju:20170330213503j:plain

 

こちらは学校施設内にあるトイレの活部の様子!

いろんな方が関わってできあがったのかな?!と感じるものでした。

f:id:saiju:20170330213436j:plain

 

 

カンボジアシェムリアップの中心街から遠く離れたこちらのリエンポン村の小学校。

中心街からの移動はバイクでおよそ1時間半ほど。

 

ここに隔日で通っている日本人男性がおります。

 

正直ここに通うだけでもすごいな!大変だな!!って肉体的にも感じるような場所でした。ここに関わり、活動を続ける彼の想いであったり、ここでの様子を聞いたり見たりしているとなんだか応援したくなる気持ちになります。

 

何ができるかっていうのはわかりませんが、僕のできることとしてはまず知ってもらうこと!という形で今回ご紹介ができればと思います。

 

彼の活動の内容や彼が村と関わる様子の一部を今回ご紹介していきたいと思います。 

www.youtube.com

 

彼らがこれまでどのようなことをしてきたのかはこちらからご確認いただければと思います!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

blog.goo.ne.jp

 

今回の訪問で私が体験させていただいたのは

 

*これまでそして現在の活動内容の一部を聞くこと

お菓子袋、新聞紙でのバック作り体験

キノコの栽培体験

 

 

小学校の校舎は2つありました!

小学校の校舎内はこのような感じ。

なんだか懐かしい感じの飾りや張り紙などがありました。

f:id:saiju:20170330213556j:plain

 

こちらの小学校のクラスは午前と午後の授業があり、

現在の構成としては5歳から〜18歳までが通っているそうです。

 

 

小学校にある遊具も手作りで作られたもの。

授業が終わった後、一緒になって遊んでました!!

f:id:saiju:20170330213825j:plain

 

小学校の朝食で利用した釜を洗っている学生の様子

井戸水を中心に利用しています。

f:id:saiju:20170330213959j:plain

 

ニワトリなんかもいたりしました

f:id:saiju:20170330214044j:plain

 

 

学校の校舎内を覗くと、黒板いっぱいに算数と思われる授業内容が。

f:id:saiju:20170330211321j:plain

 

大学生に対して活動の説明をしている様子。

作成しているお菓子袋を手に取って見せたり現状や想いを話してくれました。

普段はおとなしそうに見えますが、熱い思いを聞かせてもらえました!

f:id:saiju:20170330211420j:plain

 

この村のこの子たちと関わっていきたい。

もっといろんな方に知ってもらいたい。

 

そういう想いで動いているところに共感を持てる部分もとても多かったです。 

 

ではさらに詳しく色々と体験したこと、見たことをご紹介!!

 

こちらは小学校の先生と話している様子

f:id:saiju:20170330204227j:plain

 

キノコの栽培での一場面

f:id:saiju:20170330204016j:plain

  

 カバンの作成をしている様子(これはカンボジア語の新聞紙から作るバックの様子)

f:id:saiju:20170330210721j:plain

 

今回は大学生のサークルグループも訪問されており、一緒になって時間を過ごさせていただきました。

 

学生さんたちが村のスタッフと共に拾ってきたお菓子袋を綺麗に洗っている様子。

f:id:saiju:20170330211135j:plain

 

休憩時間に近くの売店に行こうと学校の外を出たときに遭遇した牛の群れたち。

一応、避けてくれたりしましたが軽く尻尾があたりそうでした。。。

f:id:saiju:20170330211234j:plain

  

 

今回一緒にキノコ作りをお手伝いしてくれた小学生の男の子。

無口で人見知りかな?と思ったら黙々と作業を教えてくれたり、お手伝いしてくれたり、近くへ寄ってきて寄り添ったりと意外と甘えん坊?!でした。

f:id:saiju:20170330211717j:plain

 

お菓子袋は村の中の至る所に捨てられることが多いです。

私も街でたくさんのゴミに遭遇しますが、こういうお菓子袋やビニール袋が非常に多いな!っていう印象を受けます。

f:id:saiju:20170330211753j:plain

 

ゴミ関連でいうと、このような記事を以前には書かせていただきましたが、少しずつ意識して分別とかできるようになったらきれいな街を少しでも守れるのかなーと思います。

 

www.kenchansweets.com

 

 

前回キノコの畑を作成した場所の一部でフクロダケが発見された時の喜びの様子。

f:id:saiju:20170330213123j:plain

まだまだたくさんの収穫は難しいのが現状の様子。

一歩一歩進んでいく姿を遠くから近くから見守っていこうと思います。 

 

こどもたちも気になってみんなワイワイ!!!

f:id:saiju:20170330213144j:plain

 

ちなみにこちらがフクロダケ!!!ちょうどシートをめくったところにありました!!

f:id:saiju:20170330213216j:plain

このキノコの作成まではかなりの根気が必要であることを体験させていただきました。

知識も技術もないけれどそんな試行錯誤の中での活動は興味深いものでした。

 

まずはキノコの作成のための土台作りの様子。

f:id:saiju:20170330211113j:plain

藁、水草、菌糸を陳列していく様子。 

 

 

すごく真剣に鋭いチェックが入る中で丁寧に作成をしましたよ!

農業とかって本当に奥深く、自然委ねたり、こまめにケアしたり。

いつかやりたい!!って思う面白い興味津々なジャンルです。

f:id:saiju:20170330213049j:plain

 

 

この作業を繰り返していくことでこのような畑が完成します!

f:id:saiju:20170330212623j:plain 

 

最後には藁を畑に運んで敷き詰めました!

f:id:saiju:20170330211037j:plain

 

 ちょうど写真左手が完成系の部分です。

f:id:saiju:20170330211820j:plain

 

 

小学校の周りは集落になっていたり緑に溢れています。

赤土の小道で大きな道路とは繋がっています。

f:id:saiju:20170330211901j:plain

 

キノコの畑のある位置から見た学校の敷地の様子。

この広いスペースの中で屋根が存在するのは校舎のみ。

f:id:saiju:20170330211924j:plain

 決して一人で築きあげたものではないものではないかと思います。

 

ここが作り上げられ今も続けて運営されるのには多くの力が関わっているかと思います。これからもここを守り、続けていってもらえる姿やここを利用する子どもたちの姿がみられたら嬉しいな!って思います。

 

近況報告などの情報はこちらから随時チェック可能かと思いますのでぜひ!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

https://www.facebook.com/ShareTheUWind/

 

いち応援者としてできることで見守っていければな!と思いました。

  

人が生きていく中には本当に多くの支えや関わりがあるんだなーと感じる日々。

こういう環境に来ると、本当にあるもので生活をするってことのありがたさとか素晴らしさ強さのようなものを感じます。

 

自分の今置かれている環境に本当に感謝をしながら生活をしていければ、生きていければと感じさせていただきました!!どうもありがとうございます。

 

こちらの村への見学や何か協力したい!関わりたいという方は是非ともご連絡してみてください!

 

現地に行き実際に目にすることがより近づけて感じられて良いかと思います。 

また遠くからのサポートの形もできるので詳しくはこちらをご参照!

 

彼の想いや現状などはブログにてチェックもできますのでぜひ!!

⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎⬇︎

blog.goo.ne.jp

 

カバン作りをしている彼女たちの姿を見たときに自分自身のスタッフのことも頭をよぎりました。カバン作りが楽しいか?と聞いたときには楽しいよ!と、でももっとお客さんに手に取ってもらえたり、もっと綺麗だって言われるようにしたい!っていうその思いであったり志を目の当たりにして感銘を受けました。

 

www.youtube.com

 

カバン作りを行う環境も集中しづらいような場所であるにもかかわらず、黙々と作業をしている彼女をみて本当に集中力があるな!って思いました。

 

f:id:saiju:20170330210721j:plain

 

生活の中でのひとつの楽しみとして日々の経過を待っていたいと思います。

 

関わった以上は関われる範囲で応援を!!!

そんな想いをつなげるように!そして広げていけるように!!

僕はそんな環境として始めた"Saiju"から応援を続けられれば!と思います!

  

Saijuの物件内でも今回ご紹介したグッズの購入は可能です!

一人でも多くのお客様に手に取っていただけると嬉しく思います!

f:id:saiju:20170330211452j:plain

 

カンボジアにお越しの方は是非ともお待ちしております!!

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

  

www.youtube.com

 

カンボジアお土産のその他!

www.kenchansweets.com

 

カンボジアのゴミ山周辺にある工房で作られるバナナの茎の繊維からできる商品。

www.kenchansweets.com 

 

シェムリアップ観光の際に癒しを求めに!体調不良の際などにお気軽にお声掛けくださいませ!!

www.kenchansweets.com